トップ > 白髪染め > 白髪染めのパッチテスト

白髪染めのパッチテスト

白髪染めによるアレルギー反応は人それぞれで、体質によっては急激なアレルギー反応がおこる場合もあります。
自分がアレルギーだと自覚せずに使ってしまえば、命の危険の及ぶことさえあり得るのです。

そんな白髪染めの危険性を回避するためにも、パッチテストは欠かすことができません。
面倒くさいからやらないという方もいるかもしれませんが、安全に白髪染めを使用するためには、決して欠かすことのできないステップです。

パッチテストは、1剤と2剤を少量ずつ混ぜたテスト薬剤を作って行います。
テスト薬剤を腕の内側に塗り、48時間放置します。
皮膚が柔らかく、万が一かぶれてしまっても目立ちにくいので、テスト箇所は二の腕の内側が最適です。

コイン大ほどの大きさに伸ばし、そのまま自然乾燥させてください。
しばらく待っても乾かない場合はティッシュペーパーなどで優しく抑えます。

テスト薬剤を塗布してから30分後と48時間経過後の肌の状態をチェックして、何も変化がなければ白髪染めを使っても問題ありません。
湿疹・赤み・かゆみなどのトラブルが起こった場合は、患部をキレイに洗い流します。
症状がひどい場合は医師の診察を受けてください。

アレルギーはその人体調によっても出方が異なるので、白髪染めを使用する際には、できれば毎回このパッチテストを行っていただきたいと思います。

白髪染め

前の記事 | 次の記事

関連記事
カテゴリー
更新履歴
忙しい方の白髪染め
2011年5月29日
初めての白髪染め
2011年3月21日
白髪染めのパッチテスト
2011年3月 7日
白髪染めの染まる仕組み
2011年3月 5日
白髪染めの安全性
2011年3月 3日